テキサス州のダラスってどんなところ? 〜留学情報〜


 

僕が4年間過ごしたテキサス州ダラス

「一体どんなところなの?」

という質問が多かったので

今回はそんな質問に答えて行こうと思います。

 

意外に日本人が多いテキサス州ダラス!

 

 

多いというより、多くなりました。

僕が来た4年前よりはるかに日本人の人口が増えました。

以前は、学校でもアジア系のスーパーマーケットにいっても

ほとんど日本人の方を見ることがなかったのに

最近は、よく見かけるようになりました。

 

代表的な会社でいうと

「トヨタ米国本社」

カリフォルニア州からテキサス州ダラス北部プレイノに移転しました。

 

これが原因なのか、ダラス北部に日系の店舗が一気に増えました。

  • ダイソー
  • 紀伊国屋
  • くら寿司
  • 牛角
  • MITSUWA

などなど

もう、日本へ帰らずとも日本のものや食べ物を帰るので

全然不便がありません。

 

値段は、3倍ぐらいしますが

それでも日本のものを購入できるのは

すごいうれしいです。

 

物価が安いテキサス州ダラス

 

テキサス州は、「Right to Work」州と呼ばれています。

  • 低い税率(州の法人、個人の所得税はゼロ)
  • 最低賃金
  • 労働組合への加入が強制されない

ということでビジネスを展開するのに適した州と言えます。

 

 

それだけではなく、物価が安いです。

アパートなどは、カリフォルニアの3分の1くらいで

借りることができます。

 

なので、色々な州からたくさんの会社や人達が

テキサス州ダラスに移って来ています。

 

ダラスの街を運転していても、以前より車が多くなったと感じること多くなりました。

 

今は、第二のシリコンバレーとも言われるぐらい

IT企業やテクノロジー関係の企業も多いので

そこを目指す人にとっては

テキサスはうってつけの留学場所になるんではないでしょうか?

 

結構事件も多いテキサス州ダラス

 

 

これは、別にダラスに限られることではないですが

銃撃事件は、日本よりはるかに多いです。

 

大きなニュースで言うとこんなニュース

 

 

 

小さな銃撃事件はもう少しあったように思います。

 

授業中に爆弾予告が出て、みんなで学校外に避難した記憶もあります。

 

だから、すごい危険なエリアかといったらそんなことはありません。

危ないところは、もちろんあります。

 

そうゆうところへは行かずに

ちゃんと安全なエリアを見分けられればそんなに怖いところではありません。

 

どんなところでも、安全なところと危険なところがあるので

留学を考えている人は、それを見分けられる力と情報が大切になってきます。

自分の留学するエリアの治安などはしっかりリサーチしましょう。

 

テキサス州ダラス〜まとめ〜

 

どうでしたか?

日本人の方にも住みやすくなっているので

こっちに来ても食べ物の心配はそんなにありません。

 

ぜひ、テキサス州のダラスに遊びに来てください!

それほど観光地ではないので遊びにくるというより

仕事か留学がメインになると思いますが、ぜひ来てください!


About the author

留学5年目。
4年間はテキサス州ダラスのカレッジで過ごし、その後はアリゾナでエンジニア兼通訳として活動。現在は、ライターとしての力を磨きながら世界弾丸旅行の準備中。