サンペデロ要塞 〜Fort San Pedro〜


セブ島といったらリゾート地としてビーチマリンスポートが有名ですが、それだけではありません。

スペインの植民地時代に建てられた、歴史的な建造物もあるんです。

 

その一つが

 

「サンペデロ要塞」

 

セブ島の中心であるセブシティーにある「フィリピン最古の要塞」です。

 

マリンスポーツにばかりでなく、フィリピンの歴史に触れてみてはいかがでしょうか?

 

フィリピン最古の要塞「サンペデロ要塞」

 

 

ここが入り口。

訪れた方の中に入り口がわかりにくいとの声がありましたが、

タクシーで「Fort San Pedro」に行きたいといえば、この入り口まで連れてきてくれるでしょう。

 

入場料は、「30ペソ(70円くらい)」

 

ここでも、500ペソは受け取ってもらえないのであらかじめ小さいお金を用意しておきましょう。

ちなみに、私自身小さいお金の持ち合わせが28ペソしかありませんでした。

ですが、お願いして28ペソで入れてもらいました。ありがとうございます!

 

要塞の壁は通路になっているので、歩いて回ることができます。

 

歩いて回っていると、大砲が数個置いてあります。

本物という話ですが、「これでどうやって発射するのか」という疑問は残りました。

 

 

要塞の各コーナーには、下の写真のような物見台のような建物があります。

 

 

要塞の中には、スペイン植民地時代から独立後の様子までの歴史がわかる写真が飾られています。

中には100年前に撮影された要塞の写真も展示してあるので、歴史に興味があるかたはぜひチャックしてみてください。

 

フィリピンの歴史はあまり勉強していませんが、地元の人に聞いた話をすると

スペインに植民地化されていたので町の中にもその時のなごりが多く残っているそうです。

建物だけでなく、現地語であるタガログ語の中にもスペイン語が混じっています。

だからでしょうか、フィリピン英語には少しスペイン語訛りの発音が多くあるように感じます。

 

 

 

窓から見える景色。

結構お気に入りの写真です。

 

 

要塞の中の様子を少しご紹介します。

 

 

意味はわかりませんが、ハートがあるのできっと相合傘のようなものでしょう

 

 

サンペドロ要塞 〜まとめ〜

 

 

最近海にいったり、ビーチにいったり、マリンスポーツしたりと若干海を見飽きていたので

歴史的な建造物に見るのもいいなと思いました。

 

やっぱりバランスが大切ですね。

 

ということで、今回のサンペドロ要塞観光は終わりです。

 

全然この記事内容とは関係ないんですが、最近歯の詰め物がとれてしまいました。

若干痛いのでどうしたもんかな〜と軽く悩んでいます。

(現地の歯医者とかやっぱりこわいな〜)

 


About the author

留学5年目。
4年間はテキサス州ダラスのカレッジで過ごし、その後はアリゾナでエンジニア兼通訳として活動。現在は、ライターとしての力を磨きながら世界弾丸旅行の準備中。