食物アレルギーで死にかけてました


久しぶりの更新です。

先週の土曜日から重い食物アレルギーにかかっていてずっと動けずにいました。

2日間ずっと寝てたお陰でだいぶ回復したので少しずつ活動再開していきたいと思います。

昔からあった食物アレルギー症状

 

(写真は今回医者でもらった飲み薬と塗り薬)

 

ここ数年はそれほど大きなアレルギー症状が出たことはなかったんですが、今回10年ぶり?くらいに結構重いアレルギー症状が出てしまいました。

 

頭から足まで全身のじんましんに加え、呼吸器官への炎症で呼吸がしづらくなる

 

アナフィラキシーまでいってしまうんではないかとビビってましたが

今回は、早い段階でこれはヤバイということに気づき蕁麻疹が全身にまわる前に病院を探し、注射と薬をもらったので大事には至りませんでしたが病院が閉まってたらと思うとゾッとします。

 

アレルギーの注射をしたのにも関わらず、じんましんが全身まで広がったので今回はかなり重い症状だったんだなと実感してます。

 

 

食物アレルギーの原因はなにか?

 

 

前日の夜から少しだけじんましんが出て始めていたのでその日に食べたものが悪かったんじゃないかなと思っています

 

朝食:クリームパン(安いやつだったので添加物多目)*前日と当日に摂取している

昼食:チャーハン

夕食:トマトクリームパスタ

 

この中での第一容疑者が朝食のパン。当日、土曜の朝にも食べてそこから一気に来たので1番怪しい。

添加物系の取りすぎでの軽いアレルギー症状はアメリカにいる時からあったので、かなり有力候補です。

 

次に、夕食のトマトクリームパスタは、前日の夕食にも食べて問題なかったのでこれは大丈夫かなと思っています。

でも確定はしてないのでしばらくは添加物の少なく、品質の良いものを取って行こうと思います。

 

まとめ

 

 

 

ほんとに大事に至らなくてよかったです。

英語が話せる人は、周りに助けを求められますがしゃべれなかったら大変ですよね。

 

 

次の記事では、旅の途中でアレルギーなど緊急の病気のときの対処法をまとめました。

         ↓↓↓↓↓↓↓↓

海外旅行中に病気になってしまったら 〜海外旅行ガイド〜

 


About the author

留学5年目。
4年間はテキサス州ダラスのカレッジで過ごし、その後はアリゾナでエンジニア兼通訳として活動。現在は、ライターとしての力を磨きながら世界弾丸旅行の準備中。