タイの北部にある「チェンマイ」という街 〜タイの観光情報〜


寝台車に乗ってやってきましたタイ北部の都市「チェンマイ」

着いてすぐに感じたひんやりとした空気が心地いいこの街は一体どんなどころなのか。

まだ、観光地を巡ってませんが、街の雰囲気をお届けします!

タイ北部の都市「チャンマイ」の街歩き

 

 

この地図のところがチェンマイの中心部なんですが、道が四角になってるところの中が旧市街。

旧市街には、たくさんのお寺があるので好きな人はこの四角の中を巡ってみることをお勧めします。

 

旧市街へのメインゲート「ターペー門」

 

 

ターペー門と言われる門で多くの観光客で賑わっています。

 

あまりに多くの中国人の方がいたので写真撮っちゃいました(笑)

たぶん、ツアーで来てるんだと思うんですが、この写真に写っている人たちはみんな中国人観光客。

 

 

旧市街を囲っている池沿い

 

 

旧市街を囲っている池沿いはあるけるようになっているので、その池沿いを歩くととても気持ちいいので好きです。

2月だと暑すぎないので、歩くのにちょうどいい気温。

池の両サイドにはレストランやバー、カフェと様々な店があるので休み休み散歩するのもおすすめの観光です。

 

ナイトバザール

 

 

他にも旧市街の右側にはナイトバザールがあります。

夜でなくとも多くの店が並んでいますが、夜のマーケットに行った方が多くの店があるし、たくさんの人がいるのでおすすめです。

 

 

飲食店も数多くあるので、ここで夜の雰囲気を楽しみながら食べたり飲んだりするのは格別です。

 

 

 

中華街

 

 

もちろん中華街もあります!

中華街はほぼどこの街にもあるんですが、ここチェンマイにもあります。

今回はちょうど新年の時にきたので、通常より盛り上がっていたと思います。

 

 

食べ歩きにもおすすめの通りです!

中国料理は日本人の舌にあう料理が多いので、いろいろな屋台料理を楽しめると思います。

 

チェンマイの気候と気温

 

 

気候:バンコクと同じ熱帯気候。ただバンコクより湿気と気温が低いです。(個人的な感想)

 

11月〜3月朝→昼→夜と寒暖差が大きいシーズンになります。平均最高気温は35度から下は14度とかなり差が激しいです。朝と夜は上着があった方がいいでしょう。ただ暑いといっても、日陰に入ると涼しいです。

 

4月〜5月:とにかく暑いシーズンです。湿気も高いのでしっかり水分を摂るようにしましょう。

 

5月〜11月:雨季。日本の梅雨のシーズンと違い1日中雨が降るわけではなく、1日に数回のスコールがあるといった感じになります。

 

 

チェンマイの街 〜まとめ〜

 

 

 

正直今回はあまり観光としてチェンマイの街を回る気がないので、カフェ巡りや街歩きの記事が中心になると思います。

あんまり観光する気がない理由として、気候と気温が本当にいいので街の散策 →  疲れたらカフェに寄って記事を書いて過ごす1日が楽しすぎるのと、お寺はバンコクで回ったのでもういいかなと・・・

でもゾウと戯れたいのでそれだけやろうと思います。


About the author

留学5年目。
4年間はテキサス州ダラスのカレッジで過ごし、その後はアリゾナでエンジニア兼通訳として活動。現在は、ライターとしての力を磨きながら世界弾丸旅行の準備中。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *