カットバ島から世界複合遺産のある「ニンビン」に移動 〜ベトナム観光〜


カットバ島はゆっくりできるし、景色いいし、ホテル安いしで長居したかったんですが、タイムリミットも迫っているので次の街に移動したいと思います。

次の街は「ニンビン」

あまり聞き覚えのない名前ですが、世界複合遺産のあるニンビンは欧米人や中国人、現地ベトナムの人にまで有名なところなんです!

今回はそんなニンビンに行くまでをご紹介します!

ニンビンへの行き方

 

 

カットバ島では、基本ホテルでバスや電車の予約ができるので移動の方法で難しいところはありません。

 

カットバ島からニンビン

 

私の泊まっていたホテルでバスの予約をしました。

 

価格:250kドン(1200円程)

所要時間:5時間

 

ハノイからニンビン

 

価格:100k~200kドン(960円程)

所要時間:2時間

ハノイのホテルで聞いたら200kドンと言われたんですが、バス停に直接いけば絶対これより安いチケットあります。

こちらのサイトを参考にどうぞ

↓↓↓↓

 

Baolau

https://www.baolau.com/s/Hanoi/Ninh-Binh?source=northvietnam

12GO

https://12go.asia/en/travel/hanoi/ninh-binh

 

 

ニンビンに到着

 

 

正確に言うと、観光地が集まっているのはニンビンの外。

でもニンビンに行きたいと伝えると上のマップの赤丸のところにバスで降ろされます。

 

ここ赤丸あたりは観光のために存在しているのかホテル&レストランがズラッと並んでいます。

 

道を歩いてると、ホテル、ホテル、ホテル、レストラン、レストランのように並んでいるので宿泊場所・飲食には困りません。

 

そして、欧米の観光客がワラワラ。(特にヨーロッパ)

よく考えるとアジアのどこの国にいってもヨーロッパの人達っているんですよね。こんなにも多くの方が長期休暇が取れ、自分のプライベートを楽しむことのできる文化ってすごいですね。

 

 

まとめ

 

 

今回はニンビンに行くまでのことしか書いてないので、ニンビンの魅力がイマイチ伝わってないと思います。

 

こちらの記事ニンビンのおすすめ観光地を紹介してます。

↓↓↓↓↓↓↓

世界複合遺産に登録されている「ニンビン」散策 〜ベトナム観光〜


About the author

留学5年目。
4年間はテキサス州ダラスのカレッジで過ごし、その後はアリゾナでエンジニア兼通訳として活動。現在は、ライターとしての力を磨きながら世界弾丸旅行の準備中。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *